安心のためのこだわり

大切な品物を安心してお預けいただくための3つのこだわり

1.	職人がひとつひとつ丁寧に修理します

修理の方法一つとっても、状態によってご提案できる修理方法は様々。その中からベストなものを選ぶのは職人の腕や経験によるところが大きいです。
ブランドバッグ修理工房では、熟練の職人がお預かりした品物の状態をしっかり確かめてからベストな形に修理・復元いたします。
作業に妥協をせず、修理・復元された品物を見て喜んでくださるお客様を想像しながら、ひとつひとつ丁寧に修理・復元作業をいたします。

1.	職人がひとつひとつ丁寧に修理します

糸や皮革など材料の微妙な色合いの違いで商品の雰囲気が変わってしまいます。豊富な種類・色から商品に合ったものを使用し、必要に応じて染色もいたします。

2.	安心の料金形態

商品は修理のために一度お預かりいたします。 お預かりした後に、事前見積もりより高い金額を再提示されたら。そんな不安をお持ちではありませんか?

ブランドバッグ修理工房では、そんなお客様の心配を解消するために、お見積もりの内容をご提示しています。
また、万一お見積もりになかった修理箇所を発見しても、いきなり費用を請求することはありません。
追加で修理をするか、修理方法を予算内で再見積もりするか、または修理をせずにお返しするか。
当然お客様によってご希望が違いますので、その時のベストな方法をお選びください。

2.	安心の料金形態
3.	丁寧に、なるべく早くお手元にお返しします。

修理・復元した品物をなるべく早く使いたい。 そんなご要望にお応えするために、ブランドバッグ修理工房は品物の到着からご返却までの期間を「10日以内」と決めております。

※品物や点数によってはもっとお時間をいただくこともありますが、その場合はお見積もりの際にお伝えいたします。

3.	丁寧に、なるべく早くお手元にお返しします。

3.	丁寧に、なるべく早くお手元にお返しします。

ブランドバッグ修理工房のこだわり

ブランドバッグ修理工房のこだわり

ブランドバッグ修理工房の修理スタイル
私たちは品物を「復元」するつもりで作業を行っています。

ブランドバッグ修理工房の目指す修理の最上級=“復元”なんです!

一般的に修理といってもいろいろな仕上がりがあります。お客様の修理に対するイメージはどのようなものでしょうか?
私たちブランドバッグ修理工房の修理とは元の状態に戻す。即ち、革の色・質・状態などをできる限り買われた時と同じような状態に戻すことです。
0から10を作る作業が「製造」なら、「修理・復元」とは、その8から10までをやり直すといったところでしょうか。
表現は悪いですが、臭いものにはふた、というような大雑把な修理ではなく、もっと根本から品物の時を巻き戻す。それがブランドバッグ修理工房の修理スタイルです。

修理・復元とは、それぞれのパーツに分解し再び組み立てることですが、ブランドバッグ修理工房は、その分解を最小限に抑えることが重要だと考えています。
なぜなら、最小限の工程こそ、製品へのダメージをもっとも少なくし、美しく仕上げるための技術なのです。

修理とは

修復・繕う・直すという意味合いが強く、使えるように加工するということ。

ブランドバッグ修理工房のこだわり
復元とは

ただ壊れた場所を繕うのではなく、壊れる前の元の形態・位置・状態にもどすこと。
できる限り、革や糸の色・質感を損なうことなく、元の革・生地に合わせて「復元」を行います。

ブランドバッグ修理工房は、全ての作業でこの「復元」を目指しています。

▲ページのトップに戻る