修理ビフォーアフター

ルイヴィトン財布 A面

BEFORE
折り曲げ部分のへりが擦り切れて革が裂けています。

お財布の折り曲げ部分は擦れやすく
ステッチが切れてしまったりとお修理依頼が多いです。


おもて面の擦り切れがステッチラインを超えてしまうと
革あてではキレイに仕上げることが出来なくなりますので
それまでにお直しをお勧めいたします。
AFTER
折り曲げ部分の上部を革あて修理しました。

擦り切れていた部分に上から革をあてて縫い直しています。

革をあてているのは折り曲げ部分のみになります。
似た革で対応していますので
革の継ぎ目もそれほど目立たなく仕上がっています。
AFTER
折り曲げ部分の下部を革あて修理しました。

上部と同様の仕上げになります。


こちらは内側部分のビフォーアフターになります。

※この商品の外側部分のビフォーアフターもあります!

▲ページのトップに戻る