修理ビフォーアフター

マチ部分の革キレ

左側マチ部革キレ補強
ステッチラインに沿って革が裂けています。

切れた部分のステッチを最小限ほどきます。
革が裂けているマチ部分に芯材を入れ、切れていない元の大きさにします。
元の位置にズレなくしっかり貼り合わせて
最後はミシンで針穴がズレないよう縫い付けていきます。
出来上がりました。

お財布の修理依頼ではこの内容は多いです。
折り財布の小銭入れ部分のマチも同様にお修理可能です。

▲ページのトップに戻る